忍者ブログ
物語と拳法が好き@diethyl_ether
2017/05/27 (Sat) [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013/02/03 (Sun) Dead eye
「高専で出会う人が生涯の友になる」
多分、父の言葉。父がそうだったからだと思う。
僕はどうだろう。生涯の友を見つけることは、おそらく出来てる。

僕はもともと人と長く付き合うのが得意ではなかった。今でもそう、接点がなくなったら覚えておこうとか、此方から連絡を取ろうなんて思わない。
そんな僕にも機会があれば、時が許せば会いたいと思う人が、現在はいる。出会うことが出来た。

「物との出会いは一期一会」
職場の後輩の言葉。人との出会いではない。
深いと思ったし、素敵だった。
物って、一見人よりも残りそうに思える。人は一人だけど、物はたくさんあるように思える。
けれど、考えてみた。人から引き出したいものはメソッドであり、物から引き出したいものはデータだった。
人に保存されたデータは移し替えられるし、多分他にも持ってる人がいる。
しかし、物に保存されたデータは往々にして移せない。


何を言いたいのか忘れた。ねる。
PR
2011/12/25 (Sun) マツリマツラレ
 私は月でありたい。

 貴方の光を受けてしか輝けない月でありたい。
 貴方の光を受けなければ他者に気付かれもしない月でありたい。

 貴方の心を捕らえたい。
 私の心は、既に貴方の重力に捕らわれているというのに。

 貴方には輝いて欲しい。
 貴方は惹きつけて欲しい。

 太陽のように輝き、太陽のように惹きつけ、太陽のように私を照らして欲しい。
 私は貴方とは、月は太陽とは同じ舞台には立たないから。

 私の表層を照らす唯一の光であって欲しい。
 他の光はいらない。

 貴方は私以外も照らし、私以外も引きつける。
 その情熱を燃やし、皆に等しく光を見せる。

 私は貴方にとっての特別ではない。
 私は貴方にとっての特別ではなくていい。

 貴方が私にとっての特別であって欲しい。
 貴方が私にとっての特別である。

 貴方は太陽であって欲しい。
2011/11/21 (Mon) Shringarayoni
 症状は頭痛、及び胸の痛みとのことですが、ほぼ恋の病と考えて間違いないでしょう。
 
 これを見てください。ちょうど側頭骨、こめかみの辺りにハート型の痕が分かると思います。これはクピドの黄金の矢でしょうね。黄金の矢で射られた者は恋をするということが知られています。
 胸の痛みはこれによるもので、心が愛を手に入れられないので、周りの神経を圧迫しているのでしょう。

 胸の痛みは生活に支障はないとのことなので、取り敢えず頭痛止めを処方しておきますね。
 矢自体は外科手術によって取り除くことが出来ますが当然リスクを伴いますし、心が愛を手に入れると喜びが生まれるとも言われているので、私は恋の成就を目指した方が良いと思います。
 少し様子を見てから結論を出しましょう。考えが纏まりましたら、また来院の予約を入れてください。
みんな、お互いの気持ちに気付いてないふりをするの。
本当は気付いてるのにね。
私も気付いてるのにね。
この方が辛くないから?
嘘ばかり。
今こんなに辛いのに。
ほら!知らない間に堕ちていく。
貴方を愛した私はいなくなる。
だれか穴かせよ。
浮気者の私は愛を忘れるために狂ってく。
トリップ!トリップ!トリップ!
コピー代は十円か。
カラーなら幾らだ?
立体なら?
更に時間と魂をオプションに。
眠いのか醒めてるのか。
さてこれに何を足そう。
本当に好きな人がわかった。
恋とかじゃない。
セックスしたいとかでもたぶんない。
その人がいないと死んじゃう。
僕は本当は甘えたがりなんだけど臆病だから。
今の関係でも十分。
恋人になんかなってくれなくて良い。
今より遠くに行かないで。
家族より他の友達より誰より大切な人。
僕が死んで僕のことだけを考えてくれるなら死ねる。
命を懸けられる。
落ちてる時じゃないと書けない言えない。
本人になんて言えない。
他の人にも優しいのが好きで悔しい。
何故か昔親友が死んだ時みたいに胸が苦しい。
愛は真心って言うけどそんな生ぬるいもんじゃない。
身体的苦痛。
僕のコンプレックスとかがなかったら告白してる。
振られるってわかってても。
その人の心に消えない痕を残したい。
死にたい。
Profile
 HN:diethyl_ether
性別:男性
誕生日:1989/12/23
職業:公務員(退職予定)
趣味:絵画、造形、読書、格闘技
自己紹介:
mixi
Search
Rss
Comment
[01/18 ArnoldDognisp]
[01/17 Michalstors]
[01/17 Viktorianpipse]
[01/08 John Doe]
[10/05 John Doe]
忍者ブログ [PR]